読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるStartupに勤めるエンジニアの技術ブログ

Salesforce、テスト関係の技術ブログなどを書く予定

Tokyo Salesforce Developer GroupのMeetup#14でLTしたらネタが丸かぶりだった件

はじめに

Tokyo Salesforce Developer Group の Salesforce Developers Meetup #14 で LT して、事故ったのでご報告します。
www.meetup.com

事の発端

Advent Calendar でも書いたネタではありますが、開発自体に勢いが出てきていたので、PMD Apex について紹介しようと LT 枠をもらいました。それとは別に運営メンバーの会話の中にセールスフォース・ドットコム社からセキュリティ関係のツールの話をしたい、というオファーを見かけました。このときは、まさかあんなことが起きるなんて思っていませんでした(半分くらい予感はありました)。

そして、事件が起きた

技術セッションも進み、セールスフォース・ドットコム社のマラットさんからセキュリティ診断ツールの発表が始まると、あの文字がすぐに目に飛び込んできました。

PMD

そして、彼は「私のチームが作ってる」「私は ESLint 拡張の方を作っている」「承認がおりたら来週くらいオープンソースとして公開するね」など流暢な日本語で発表が…。

丸かぶりの LT 発表

LT を始める前からネタが丸かぶりで、ただの屍のようになっていた私ですが、壇上に上がらないわけには行きません。
ということで、これが私の発表資料です。

www.slideshare.net

以下、相違点を少し記載しておきます。

  • マラットさんは atom でデモしたが、私は VS Code でデモした(VS Codeのほうが拡張機能の作りがちゃんとしてそう)
  • Jenkins にもプラグインがあるよ(こっちのスクリーンショットとかのほうが良かったかも)
  • ルールセットを翻訳してみてる(著作権問題とかあるから悩ましい…)

それはさておき

Salesforce Developers Meetup #14 の感想ですが、Salesforce MVP の吉川さんから Apex&Visualforce、チームFLECTのお三方から REST APIセールスフォース・ドットコム岡本さんから Lightning についてそれぞれ Spring'17 リリースノート輪読発表がありました。

また、技術セッションではテラスカイ箕輪さんから LockerService をがっつり深堀した評価、上述したセールスフォース・ドットコムのマラットさんが絶賛開発中のセキュリティ診断ツールの紹介などがありました。

どの発表も素晴らしかったです。発表していただいた皆さま、ありがとうございました!

おむすび

最近、PMD Apex の開発がやたら活発だと思ったら、まさかの本家が開発参加しているとは思いませんでした。
そんな開発チームの方の発表を聴けて、今回のMeetupはとてもよかったです。

そういえば、マラットさんにご挨拶できずじまいでした。申し訳ございません。

おすし

ちょうど Meetup の日に私が Salesforce MVP に初選出していただいたこともあり、ケータリングをお寿司にしていただきました!ありがとうございます!!

お寿司、美味しかったです。

あと、シャンパスパークリングワインも用意していただきました!
感謝。

おしまい