読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるStartupに勤めるエンジニアの技術ブログ

Salesforce、テスト関係の技術ブログなどを書く予定

Dreamforce 2015 に行ってきた!

Salesforce

はじめに

Salesforce.com 関連ビジネスをやっている方は一度は参加しておきたい世界最大のITカンファレンス"Dreamforce 2015"に参加してきました!
f:id:a-kura:20150918124823j:plain

フライト

開催地はもちろん米国サンフランシスコ!
日本を深夜に飛び立つ羽田便に乗り込み、リクライニングしないシートに耐え忍ぶこと9時間。なかなかの苦行でしたが、とりあえず持参したアイマスクとエア枕と気合で寝て過ごしました。なんと他の列に座った同僚もリクライニングしなかったとか。

f:id:a-kura:20150914204108j:plain

Keynote

f:id:a-kura:20150916131011j:plain

基調講演はいつものハワイの方から始まりました。安定の眠気を誘う感じでした。やはりこのハワイアンダンスがあるとDreamforceが始まった感じします。

f:id:a-kura:20150916132243j:plain

そして、スティービー・ワンダーさんへ。もうまるっきり何のイベントか分からなくなってますね。会場でリズムに合わせて踊ってる人が映し出されたり、ノリノリな人も。日本語同時通訳ゾーンで、かなり距離があったのが残念。

f:id:a-kura:20150916140411j:plain

今年はLightningMan。もう何がなんだか…。しかし、マーク・ベニオフ CEO とパーカー・ハリス Co-Founder の掛け合い漫才は圧巻でした。

DevZone

f:id:a-kura:20150917113848j:plain

今年の目玉はなんと言ってもTrailheadでした。URLが書かれた紙が入ってると思われる箱をもらうための行列がすごかったです。米国人も並ぶんだなぁと妙なところに感心してしまいました。
f:id:a-kura:20150915093709j:plain

さて、今年はここ2年間連続で開かれたHackathonがなく、一昨年のSalesforce1や昨年のLightning Componentのようにイベントで発表される新技術もなく、Developer的には少し物足りない感じもありました。
f:id:a-kura:20150917095124j:plain

まぁ、Lightning ExperienceやLightning Design Systemが先立ちされちゃってるので、それ関係のセッションを聴くとか落ち着いて過ごせたので、それはそれでよかったですけど。
IoTとかやってるベンダーならThunderとか発表されたので、もう少し違った感じなのかもしれません。

Partner Zone/Session

f:id:a-kura:20150915153801j:plain

今回はISV向け、Partner向けのセッションを多めに参加してみました。
初日のPartner Meet Up Session、最終日のPartner Technical Sessionは日本のパートナー向けに特別に準備されたセッションでした。その中でもADM(Adoptive Delivery Methodology)の解説は、現在進行形でチームビルドとリリースプロセスの見直しを行おうとしているところで個人的にタイムリーな話題でした。

最終日のセッションでは、ADMのうちバックログをスプリントに流すところのワークショップがあったり、プロジェクトオーナーの役割やスクラムの進め方など質問させてもらう時間があったりと、とてもよい刺激になりました。

参加セッション

今回、私が参加したセッションはこんな感じです。初めて、ということで勝手も分からないので、Keynote、ISV、Lightningあたりのキーワードで絞って参加してみました。

Day0(2015/9/15)

10:00-11:30 Partner Keynote: The World's #1 Cloud Ecosystem
15:00-15:30 Lightning Components: The Future
16:00-18:00 Partner Meet Up Session (for Japan)
19:00-20:00 Cloud Expoウェルカムレセプション

Day1(2015/9/16)

09:00-09:40 Emerging Technologies: Getting started with the new Lighting Experience for ISVs
10:00-10:20 ISV Tech Talk: Introducing The Salesforce Lightning Design System
13:00-15:30 Get Ready for a New Kind of Customer Success with Marc Benioff & Special Guests
17:00-17:30 Advanced Lightning Components
19:30-21:30 Japan Night

Day2(2015/9/17)

09:00-09:40 Building Lightning Components for ISVs
10:30-11:20 Salesforce Developer Keynote
中の人とHerokuで昼食
14:00-14:50 App Cloud Keynote: Experience a New Way to Build Apps - Platform Keynote
16:00-17:30 Heroku Session & Office Tour

Day3(2015/9/18)

09:00-12:00 ISV App Lab Building Your App, and Your Business From A-Z
15:00-16:00 Partner Technical Session (for Japan)

いったん、まとめ

現地での時差ボケは朝4時くらいに起きてしまう以外は特に問題なかったのですが、帰国後はなかなか時差ボケが治らないのか、疲労が取れないのか突然の眠気に襲われたり、業務がバタバタしたりで、ブログがこんなに遅く…。
MiniHackやHerokuオフィス訪問などまだ書ききれてないので、ぼちぼち続きを書いていこうと思います。

忘れないうちに。。。